カフェイン中毒

サイト構築しなおした

長らく放置していたkaffeine.jpだけど、AWSの勉強がてらサイトを構築しなおした。

サーバー

リニューアル前は下のようにDNS以外は全部tumblrに任せてた。

  • muumuu-domain (DNS)
  • tumblr (それ以外)

リニューアル後は下のように各機能をAWSの各サービスに任せるようにした。

  • Route53 (DNS)
  • ACM (証明書)
  • CloudFront (CDN)
  • S3 (ストレージ)

この辺の構築もコードでできてればいいのだけど、それをやり始めると時間がかかりそうなので今回は画面からポチポチした。

フロント

AWSに移行するにあたり、コンテンツ部分をどうするかを考える必要が出てきた。

今まではtumblrがCMS部分を全部やってくれてたので、その部分を何とかしないといけない。

CMSも色々あるが、動的なCMSは本体の更新やセキュリティに気を配るのが億劫なので、静的なファイルを書き出すCMSにすることにした。

選択肢が色々ある中で最終的にNuxt.jsを選択したわけだが、特に深い理由はなく単に流行ってるから程度の理由である。

また、毎回vueファイルを書くのは億劫なので、markdownで書いた記事をNuxt.jsで読み込むようにした。

実装にあたっては、こちらのサイトを参考にした。

create-nuxt-app の最新版だと bootstrapvuetify なんかを組み込んでくれるが、デザイン周りをいじるモチベーションを上げるためにあえて素の状態にした。

今後

今は手作業でS3にアップロードしているので、早いところCI/CDを整えたい。

あと何より定期的に記事を書くことが最大の課題。